口コミで話題のキャットシッターおすすめランキング

> キャットシッターの予約と世話を代行してもらうまで

キャットシッターの予約と世話を代行してもらうまで

キャットシッターへの予約や実際に世話を代行してもらうまで一連の流れをご紹介します。

まずはキャットシッターさんと打ち合わせ!

正式な契約をする前に面接をするところがほとんどです。その時にシッターさんを間近に見て、契約するかどうか決められます。やはり、留守の時に家に入って、大切な猫ちゃんの世話を代行してもらうののですから、信頼できる人に来てもらいたいですよね。それだけではなく、猫が本当に好きかどうか、仕事を好きかどうか、などもチェックできます。この時点で、シッターさんに信頼感がもてなかったらお断りもできます。

しかし、基本的にはこれにも料金がかかります。一般的に1,000円プラス交通費というのが平均的な料金です。この1,000円に含まれているのは、猫カルテなどそれぞれの会社で呼び名が違いますが、猫に関することを飼い主の方にお聞きして、メモしていきます。例えば、食事の好み、猫の性格、お世話をするための道具の場所などです。この時の滞在は30分から長くて1時間くらいです。

契約の締結

キャットシッターの会社と契約書を交わします。シッターで来てもらったときに何かを壊した場合、鍵を無くした場合などトラブルが起きた時の取り決めなどをきちんと文書化します。その他、猫が急に病気になった場合の延長料金、獣医に連れて行く場合のことなどあらゆる可能性に対して取り決めをします。ペットシッター会社の多くは、不在中の様子を写真やビデオで送ってくれるサービスもあり、それは料金内ですから、そういうサービスがあるかどうかも確認しましょう。

万が一のために保険に加入しているかどうか、そして、その保険がどの程度まで補償してくれるのかも確認します。

いよいよお世話代行当日

そして、当日、打ち合わせどうりにペットシッターが訪問してお世話を代行します。最初は多分隠れて出てこないかもしれません。少しずつ、慣れていくといいですね。